初回30日間無料お試し

PLEASURE PLEASURE

UP-BEAT

1993年 - 11曲

帯に王道ロックとあるが、(1)のイントロは正にそんなかんじ。彼らも長いなあと感慨にふけりつつ聴いていたが、気負いのないサウンドがやけに爽快で(5)には新しい魅力を感じた。どうしてもアイドルチックなイメージがつきまとうがあなどれない存在だ。

その他の作品