初回30日間無料お試し

Cages in the Room

The Songbards

2018年 - 5曲

水のようにスーッと染み込んでくる歌詞と優しく包まれるような歌声が印象的。「太陽の憂鬱」は、絶妙なタイミングを攻めてる歌とロック・サウンドが癖になる。どこか懐かしい雰囲気漂う「春の香りに包まれて」。タイトル通り、桜が咲く季節を想いながら春風に吹かれる自分を想像してしまう。★

その他の作品